標準レンズ: オールドレンズ: 魔改造レンズ: お出かけ記録: 操作・技法: 色・エフェクト

abeshi's snapshot ●軽くて楽しいミニカメラ PENTAX Q7/Q-S1

PENTAX Q7 を中心としたカメラ関連の適当ブログです。特に記載がなければQ7で撮っています。
レポートは youtube 動画を併せて使い、雑感はここを中心にテキストをはきだします。

K-S1 関連は『こちら』より(別枠へ)
ibook: PENTAX Q セルフラーニングガイド「Q骨頂」で販売中
kindle: amazon Kindle版の方が好評です!
TV: http://m.youtube.com/user/AbeshiTV

広角好きのオッサンが気ままに雑感、思いついて撮影。 PENTAX Q7&QS-1をメインカメラにしているヘタッピ一眼初心者の奮闘記。一眼レフ?なんて持っていませんよ〜。Pentax Qはミラーレス(レフ無し)一眼ですが、コレで十分に楽しいです。

開梱レポートと、メニュー操作について、動画をアップしました。シャッター音が選べるのがイイですね

【開梱】


【メニュー操作】


で、今回の持ち歩き状態がこれです。

9227951811_80815aeb39_o
PENTAX Q7 with 01 STANDARD PRIME(ブラック・ライム)
ストラップは ulysses スリングショット 

JOBY TRIPODミニ三脚、遊びで水準器つけてます。
Q7から登場したライムは結構奇麗です。プラ筐体はカラーが豊富に
展開できるメリット、軽くなるメリット、これはこれで良いもんです。 

カラーオーダーしたので月曜以降だとおもったけど、意外にも今日に連絡があったのでとりあえず受け取ってきました。
ついにきましたよ!PENTAX Q7です。

ということで、ちょいとアップしてみます。
DSC01851
(撮影はSONY WX10) Q7の色はライム*ブラックで07を装着
 脇の01はライム色オーダー、06にはプロテクターライム色装着
 ってな感じです。

 ***

ではQ7で撮影。まずは01でフィルターで遊んでみます。

IMGP1906
01 STANDARD F1.9 ISO3200 8.5mm  光源は写真の上斜め(晴れの5時頃)

オリジナルです。斜めからの光に強いセンサーと聞いていたんですが、上記オリジナルの01で布切れの赤色が若干くすんでしまうイメージになっちゃってます。もう少し空気遠近かかってないイメージの赤が本当の色です。この辺はソニーセンサーだといつものことですね。
で、この写真を後からのフィルター加工をしたものです。


IMGP1908
 ↑フィルター効果『トイカメラ』:なぜか布切れの赤色が本物に近づいた
IMGP1909
 ↑フィルター効果『ドラマチックアート』:なんだろこれ、像が壊れ影も消えてる(笑)
IMGP1910
 ↑ フィルター効果『色抽出』:これはイイね! 高画素写真の加工が簡単にできるのは嬉しいです。


 ***

こっからは、少し暗めの室内に移動して赤と緑ので具合を確認。
光源は右上で太陽光(晴れの3時頃)
IMGP1855
 01 STANDARD PRIME F1.9/ISO800 8.5mm
 まずますですが、気持ち彩度が上がりすぎな気もします。
 でも、ソニーセンサーらしさが消える感じでいいですよ、これ
 ズームできないけどこれなら持ち歩くのが楽しいや

IMGP1857
 07 MOUNT SHIELD F9/ISO3200 11.5mm? 
 レッドショルダーの像が流れて飛んでます。面白いですね。
 これはムービーを流し取りしたら楽しいかも

IMGP1863

K-MOUNT Q: DA18-270 18mm ISO3200
 オプションのKマウントアダプタを使ってDAレンズでの倍率撮影テスト

IMGP1874
K-MOUNT Q: DA18-270 270mm  ISO3200 望遠側
 
 

とりあえず、こんなところでひとまず。
開梱ムービーも準備中(笑)
 

えっと、買ってみた訳ですよ、Eye-Fi。
一番の目的はジオタグ。
iPhoneとくらべ、コンデジなんかはジオタグが付かないじゃないですか。
これがすごく嫌で、ついついiPhoneでとっちゃうんですけど、これならば、
と思いたったわけです。

DSC01815

理屈的にはデジカメに装填している状態でEye-Fi センターにアップロードすればいいらしいのですが、 付いたり付かなかったり。町中で同じ場所でやってもうまくいくときといかないときがある。

でもってコレでつくジオタグってほんとにタグなのね、Location情報とともになんか入るのかなと思ったらそうではなく、Tokyo とか Saitama とかって感じ。
うーん・・・こんなんだったら安いEye-Fi mobiでいいじゃん。

ということで、しばらくはFlickerに自動アップ用として使ってみようと思うんだけど、どのみちiPhone側かデジカメ側でスイッチオンオフしないとうまく転送されていかないケースが多いので、微妙だなあ・・・。確かにすぐにFlickrに転送できるのはいいんだけども。

そういえば、Q7発売されましたね!

昨日、速攻ヨドバシに駆け込んできましたよ。

写真は・・・撮らせてもらいましたけどグレーゾーン的な扱いなのでここにはアップしないでおきます。
来週にはオーダーカラーしたものが届きますから、その後TV側でやります。

触った印象では、
  1. Q10に比べQ7は全体的に早い(キビキビしてる?)感じ。まぁフェームウェアの性でしょう
  2. 発色が多少良い?恐らくソニーが去年発表した1/1.7裏面照射型CMOSセンサーを使っているんだろ思うんですけど、Q7はQ やQ10に比べクリアになっている感じ。
  3. ソニーの裏面型センサーにありがちな白っぽくて紫っぽい感じの色合いがQ10には強くあったのですけども、それが少なくなっている感じはします。エンジンのおかげかな?設定を詳しくみれなかったんですけど、緑や赤の出方が微妙に強く(若干明るく彩度強く)感じたので何かしてるのかもしれません(exifみるとコントラストがHighになってましたので設定ですかね)。
  4. 動画は結構いいですね。ただしズームレンズでやるとかなり酔います。SONYのWX10の感覚で撮るとかなりベクトルの移動を敏感に感じる気がします。まぁ望遠強いので当たり前か。
  5. 黒&黄色も結構いいですねー、あれ、ダブルズームだと2本とも黄色なんだろうか、だとしたらうらやましい・・・ライムでも作ってほしい(笑)
ま、とりあえず。

このページのトップヘ