標準レンズ: オールドレンズ: 魔改造レンズ: お出かけ記録: 操作・技法: 色・エフェクト

abeshi's snapshot ●軽くて楽しいミニカメラ PENTAX Q7/Q-S1

PENTAX Q7 を中心としたカメラ関連の適当ブログです。特に記載がなければQ7で撮っています。
レポートは youtube 動画を併せて使い、雑感はここを中心にテキストをはきだします。

K-S1 関連は『こちら』より(別枠へ)
ibook: PENTAX Q セルフラーニングガイド「Q骨頂」で販売中
kindle: amazon Kindle版の方が好評です!
TV: http://m.youtube.com/user/AbeshiTV

2014年03月

こんにちわ。3月は、大阪のアベのハルカスのオープンにも駆け込んでました。

IMGP8622
08 WIDE ZOOM 1/80s F4.5 ISO200 17 mm WB:CTE

阿部のエリアも面白くなってきましたね。
この大きなビル、これからどう発展して行くのでしょうかね?楽しみです。

IMGP8635
08 WIDE ZOOM 1/125s F4.5 ISO200 17 mm WB:CTE

難波エリアから、新世界エリアまでの流れができてますます大阪が楽しくなってくれると嬉しいです。

IMGP8802
01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO320 39 mm WB:ShadeX-Process




そして、大阪ではない『いばらきーな、茨城県』にも足を運び、水戸の偕楽園の梅酒祭りも堪能して来ました。いろんな梅酒が見れ、かつ、梅も堪能できる贅沢なひと時でした。

IMGP9358
02 STANDARD ZOOM 1/200s F4.0 ISO100 36 mm AWB

梅はツボミ状態が可愛いので大好きです。咲きかけが特に気持ちいい。

IMGP8905
06 TELEPHOTO ZOOM 1/250s F2.8 ISO100 119 mm WB:CTE

湖面への反射とかも見ていて気持ちいいですよね。


06 TELEPHOTO ZOOM 1/250s F2.8 ISO100 207 mm WB:CTE

谷根千や大阪の商店街もイイですが、広々としている処もイイです。Q7を持ってあちこち行くのは楽しい!

IMGP8881
PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/800s F5.6 ISO100 354 mm WB:CTE

こんにちわ

IMGQ0017 06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO1000 69 mm AWB

「やねせん」と呼ばれる谷中・根津・千駄木エリアをうろちょろしていると、神社や寺が多いと話しましたが、不思議と「竹」をふんだんに入れていないことが判ります。

ちょこちょこある場所で、竹をしっかりいれているのはあまり見受けられませんでした。
そういうのがこの辺の特徴なのかな?
って思います。

IMGP9559 08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO1250 26 mm WB:ShadeX-Process

でも、その代わり良く見かける奴があります。

aIMGP9702 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO400 206 mm AWB


そう、コッソリ覗いてコチラを伺う奴らです。

bIMGP9697 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO800 206 mm AWB


この辺りは地域猫的な感じなのか、単純に野良なのか、よう判らないのですが、観光客も餌付けしちゃってて普通に良く見かけます。
また、そこらへんのおばちゃん達、もう、見かけるとすぐに餌上げちゃってます。奴らに。いいのかね?

可愛いのもいれば、しかめっ面の奴もいます。

また、だんだん坂の付近にはネコ専門店(ネコ好きの人向けのネコイラストとかそういう類いの集めている雑貨屋さんらしきとこ・・・)みたいな店もあったりするぐらいですし、街を歩いていると結構猫を良く見かけるので、コンセプト的な感じの街にしているのかもしれません。

IMGP9700 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO125 204 mm AWB


衛生的にどうなの?ってのはあるんですが、まぁ、それは自分で気をつけるだけに留めておいておきます。よく街で野良猫見ると触っちゃうオバちゃんいますけど、俺には出来ないなぁ・・・。
見たりカメラに記録するのは楽しいと思いますけどね。

・・・ということで、とにかくあちこちにいる「カメラ持ちさん」は猫を見かけると必ずシャッターを切ってます。
みんな猫すきなんですかね・・・?

まぁ、わたしも子猫は可愛いと思います・・・。それには異論ありません。でも今回撮った2匹は今ひとつな可愛さでした(笑)


んまぁ、この06番のレンズで逃げられない奴らでしたから(いつもは逃げられる)、相当人間に慣れていると見ました。でも、それなのにその顔何よ(笑)

まぁ、餌無しでは更に近づくのは無理でした。01番の圏内とかの近くによると、ささっと逃げて行くんですよね奴ら(笑)

コレいつものことですね。

こんにちわ。

もうすぐ 3月も終わりじゃないですか。

ちょっと梅の花を見たくなったし恋しくなったので、やねせんの話を後回しにし、もう一度「梅」の写真にしていきたいと思います。

というか、梅ってなんというか似たような写真になってしまうことが多いですから、せっかくQ7があるんだし色々変化させて撮ってみたらどうかな?ということで少し撮り方を変えてみます。


#逆光ショット
PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/160s F8 ISO200 354 mm WB: CTE


IMGP8917
#基本的なボケの奥行き感
PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/800s F4 ISO100 354 mm AWB
うん、やっぱりこのレンズは自分的にはお気に入りな写真が確実に撮れる感じがしますね。K3とか本格的なカメラを使ってみたいと思う動機に十分な説得力があります。

IMGP8918
#クロスプロセス効果で色褪せて
PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/1000s F4 ISO100 354 mm WB:ShadeX-Process
でも、まあ、要らないんです。重くて持ち歩けないから(笑)

IMGP8969
#奥まで魅せて(魚眼)
03 FISH-EYE 1/500s F5.6 ISO200 17 mm WB: CTE
また、魚眼も少しチープではあるものの気軽に楽しめるのもQ7の良いところですしね。03番も軽いから持って行きやすいです。

IMGP8982
 #記憶の奥底、クロスプロセスと奥行き感
06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F2.8 ISO100 205 mm WB:ShadeX-Process
  IMGP8903 #逆光2(花と重ねて)
08 WIDE ZOOM 1/800s F5.0 ISO200 23 mm WB: CTE

もう少し、レンズが色々あると楽しいのになあ、って思います。

また時間が取れたら魔改造をやりたいかな。

こんにちわ

今週は「やねせん」・・・谷中、根津、千駄木 の3エリア付近をうろちょろした写真を載せています。

活気のある商店街が多くを占めているエリアですが、少し外れたところを歩くと昔ながらの風景だったり、寺神社が多く存在している場所でもあります。

IMGQ0055 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO320 39 mm WB:ShadeX-Process

平坦な街並、っていうわけでもなく、所々に坂の存在があります。
階段で一気に段差を詰めちゃうところもあればジワジワっとくる坂で歩かされる感じもあります。

こんなとき、一眼レフ機を持って、かつレンズを数本持っていたら疲れちゃいます。
その点、Q7はスナップ感に長けています。

IMGQ0046 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO100 39 mm WB:CTE


首からぶら下げていれば、僅か一秒で記録まで持って行けます。
疲れもきません。

ふと夕暮れにさしかかってお店のランプが付いたっていう瞬間をサクっと撮ることも簡単です。

IMGQ0048 01 STANDARD PRIME 1/200s F3.2 ISO200 39 mm AWB

軽い、小さいってのは正義っていうのをどこかで見た台詞ではありますが、本当にその通りだと思います。小旅行とはいえ、ただでさえ携帯電話だの傘だのと荷物はかさ張りますもんね。

IMGQ0051 01 STANDARD PRIME 1/100s F1.9 ISO200 39 mm AWB

灯りが雰囲気を更に盛り上げてくれます・・・。
こういう世界観を大切にしているのは素敵ですよね。

IMGQ0054 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO400 39 mm WB:ShadeX-Process

おっと、古い文化財的なあれも見ておかねば・・・


IMGQ002808 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO250 19 mm AWB 
#築地塀に光が差し込む時間帯

瓦と土を交互に積み重ねて出来たこの土塀は、もうかれこれ200年の刻を見てきたようです。
築地(つきじ)の塀と書きますが「ついじべい」と読みます。

谷中という街のシンボル?的な存在でもあるようです。
こういうのがあるから、外国の方も住みたいとか思うんですかね?

 

こんにちわ

IMGP9529 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO320 17 mm WB:ShadeX-Process

都会の中にある、昔ながらの風景を「ちょっとだけ」味わえるかも?知れない場所、それが『やねせん』です。
杉板のような家屋もあり、活気のある商店街もあり、寺神社が今も残る街です。

IMGP9553 08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO250 27 mm WB:ShadeX-Process

学校も雰囲気をあわせるかのような外観で出来ています。
日本の商業圏の家屋では黄色や赤といった様々な近い色の壁だったり派手でライトたっぷりな看板などが立ち並ぶことが多く、なんというか、良い悪い両面でのアジア感っていうのがどこにでもあるのですが、ここは割とそういうのが少なめで、それもあってか観光客がとても多い街です。

IMGP9726 01 STANDARD PRIME 1/100s F1.9 ISO200 39 mm WB:ShadeX-Process

まぁ、それでも、写真やら暖簾やらといったアイテムが派手さを強調してしまうんですけどね・・・。

IMGP9551 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO400 17 mm WB:ShadeX-Process

IMGQ0019 06 TELEPHOTO ZOOM 1/125s F2.8 ISO640 102 mm AWB
#めずらしく葵の紋所も発見

こういう家屋って見ていると素敵だな、って思うんですけど、焼いた杉の板は触れると真っ黒な粉が付くし、中は寒かったりで、今の時代に合っていないんですよね。

IMGQ0022 06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO500 69 mm AWB

だから、維持してくれるっていうのは、もうそれだけでありがたいことだと思っています。

こんにちわ。

都内でのお話へとシフトします。

IMGP9520 01 STANDARD PRIME 1/80s F1.9 ISO200 39 mm AWB

この間、古い街並が残る商店街近辺のエリア、東京の台東区付近、JRの駅で言うと日暮里付近にあります、通称ヤネセンっていうエリアをぶらっとしてきました。

IMGP9521 01 STANDARD PRIME 1/100s F1.9 ISO200 39 mm AWB

日暮里駅(京浜東北線か山手線)を降りて左側になります。

まぁ、ヤネセンは、谷中+根津+千駄木の頭文字をとって「やねせん」って呼ぶエリアなんですけど、空襲でも助かったとか震災でも平気だったとか、色々言われていて、まぁ、一部は旧き江戸を思わせるような神社・寺の残るエリアであり、都内でも『活きている』商店街エリアとして活発な場所として大変貴重なエリアです。

IMGP9523 08 WIDE ZOOM 1/25s F4.0 ISO1250 24 mm AWB

区画で言うと写真の地図みたいなあたりです。

場所的には、地下鉄の千駄木駅とかの付近でもあります。
日暮里から少し歩くと千駄木駅に行けます。

IMGP9557 08 WIDE ZOOM 1/50s F4.0 ISO200 26 mm WB:ShadeX-Process

その途中に商店街が幾つか連結しており、まぁ、コロッケとか買い食いしながら散歩するエリアだったりします。

IMGP9524 08 WIDE ZOOM 1/40s F3.7 ISO800 22 mm AWB

結構観光客も多い場所で、都内では特徴があるエリアですから知らない人は一度くらい見てみると面白いと思います。ということで、今日からは「谷・根・千」と呼ばれるエリアの散策して行きたいと思います。

IMGP9548 08 WIDE ZOOM 1/25s F4.0 ISO1250 24 mm WB:ShadeX-Process
さて、どんな商店街と出逢えますかね・・・。

こんにちわ

もうすぐ春が来ている感じがしますよね。

IMGP8661 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/125s F4 ISO100 354 mm WB:CTE

梅が咲くと、もう他の花もつられて咲いてくるように感じます。実も黒かったですし。

IMGP7164 01 STANDARD PRIME 1/320s F3.2 ISO100 39 mm AWB

ついこの間まではこんな紅葉が残るだけでも嬉しい状態の、どちらかというと茶色だけだったのが・・・

IMGP7156 01 STANDARD PRIME 1/100s F2.2 ISO100 39 mm AWB

もう、大きな兆しが見えてきています!

IMGP9731 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO320 39 mm AWB

IMGP9715 01 STANDARD PRIME 1/200s F3.2 ISO100 39 mm AWB

そうですよね、もうすぐ4月ですもんね!

桜も近づいてきていますよね。

お散歩するには、まだ花粉が多くてキツいかもしれませんかね?

こんにちわ

Q7って動いている物体を捉えるのって難しいですよね。

06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO320 206 mm AWB



特に逃げられずに済むちょうど良い長さのレンズが06番しかないので、向きを決めて連射でドカーンって感じのマシンガンシャッター押しまくりでないと巧く撮れなかったり。

IMGP9664 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO320 207 mm WB:CTE ハードモノクローム

ダメですねえ、こういうやり方を続けると上達はしないんだろうな、って思いながら、連射で撮りまくりな訳です。で、『ア、コレだ!』っていうのが来た時にサクっとファイルを残しているのですが、そもそも動いている物体にピント合わせして撮りたい。

IMGP9661 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO800 179 mm WB:CTE


たとえば、下記のような「人の肩にハトが乗る」なんて言う自分的にはナカナカ出逢えないシーンを今だ!といってカメラを構えてとっても、焦点は背景に・・・ピントがいっちゃう。

いくら中央測光、ピント合わせが巧くなればというものの、そんなの良いってのは判っていても、動いている物体に対していきなりカメラを向けて、その対象に対してパシャりするのは難しいのです。

IMGP9673 06 TELEPHOTO ZOOM 1/160s F2.8 ISO1000 138 mm AWB

特に望遠状態になっている06番だとどこを撮れてるのか判りにくいですしね。

そう考えるとTV局のオリンピック選手写しているカメラって、カメラの良さよりカメラマンの良さなんだろうな、って思います。移動してても奇麗に捕らえてるじゃないですか、

あれって凄いよなぁって最近思うようになりましたよ・・・。


こんにちわ

今日もハードモノクロームのお話になります。

ハードモノクロームはダイヤル登録することで一瞬で「世界」を作れてしまう恐ろしい魔力をもっていることを何度かお話ししておりますが、その中でも「中央」「暗め」に撮ったときが一番世界観を写してくれているような気がしてなりません。

IMGP7958 08 WIDE ZOOM 1/4s F3.7 ISO800 19 mm AWB


なんというか、舞台で暗転した直後にスポットライトをあてられたような、そんな写真が撮れるとハっとしてしまいそうになります。
動いていないのに、お芝居で動いていたんじゃないかと錯覚するような形相も撮れますし・・・

IMGP7671 02 STANDARD ZOOM 1/30s F3.5 ISO640 43 mm AWB
 
階段の途中にあるシャンデリアも「不思議な空中物」になります。
 
そして、単純な花にもドラマが生まれるかもしれません。

IMGP9496 06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F4.0 ISO100 191 mm AWB

どこで咲いていたんだろう?
どんな花だったんだろう?

これを持っていた人は誰だったんだろう?

IMGP9488 06 TELEPHOTO ZOOM 1/250s F2.8 ISO100 155 mm AWB


そんなことを想像しながら見る写真は「流せばふ〜ん」って気軽に流せちゃうものですが、色々な想像がでいると楽しいです。

IMGP4592 08 WIDE ZOOM 1/2500s F5.6 ISO200 17 mm AWB

逆光に向けても面白いですよね。

この景色はどこの高台で撮った奴だったのだろう?

今はまだ覚えています。

数年後、見返した時に思い出せるでしょうか。そんな瞬間をたくさんモノクロで残しておけば、なんてコトの無い思い出も良き日の思い出として微笑ましい日々の懐かしさを呼んでくれるかもしれません。

モノクロは後々に振り返るために必要なキーワードを連想させる魔力を持っていると思っています。
 

こんにちわ。

私が良く撮る色の感じは、(1)青抽出、(2)クロスプロセス(レトロ調)ですが・・・。
ハードモノクロームも結構好きだったりします。

IMGP8267 01 STANDARD PRIME 0.3s F1.9 ISO800 39 mm AWB


Q7のメリットとしてダイヤル1つで雰囲気のある、というか絶対にハマっちゃう高濃度なモノクロ写真が撮れる・・・簡単に何も考えずに撮れるっていうのがあります。

ダイヤルを回すだけで違うイメージが簡単に撮れる、コレって他のカメラにはあまり見かけないもの凄く楽しい要素です。

IMGP8770 02 STANDARD ZOOM 1/40s F2.8 ISO500 23 mm AWB


普通のコンデジだけでなく、一般的なメーカーのカメラだとメニュー画面から**を選んで、**という効果を決定して、それから撮影、とやらなきゃけませんよね。
コレってもの凄くインスピレーションを阻害しています。というか、何気ない景色でもモノクロニしたとたんにドラマが見えてきそうなものっていっぱいあるんですよね。

IMGP6020 08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO1600 27 mm AWB

Q7なら1秒で切り替えられるんですよね。凄くいいですよね、コレ。
気楽に撮れるっていうのが好きです。だから、逆に言うとハードモノクロ、青抽出、極彩と選んだ残り一つはランダムなクロスプロセスを充ててありますが、桜ほのかとか、別なエフェクトの出番が無いというか。
使ってみたいとは思うんですけど、スナップ中心に撮るからいちいち呼び出したり戻したりするのが面倒なんですよね。

IMGP5057 08 WIDE ZOOM 1/6s F3.7 ISO800 18 mm AWBX-Process


だから、本当は、クイックダイヤルにセットしている内容をセーブしたりロードしたりといった切り替えが出来るともっと楽しくなるじゃないかと思います。SDカードとかに保存したりiPhoneなどへ転送したりして色調整ができるとかあるともっともっと楽しくなると思います。
そういうアップデートとかあると嬉しいな。

そういや、FLUCARD出たみたいですけどQ7で使った人居ないんですかね?使えるなら買ってみたいんですが。まぁ、今高速な32GBの奴入れちゃってるので需要は低そうではありますが・・・。
 

水戸と言ったら納豆と偕楽園ですが、個人的には梅を見るなら弘道館です。

IMGP9374 06 TELEPHOTO ZOOM 1/640s F4.0 ISO100 204 mm AWB


ここは15歳になると来られる簡単に言えば高校みたいなところですね。
儒学、礼儀、史学、数学、地理、音楽、剣道、柔道、馬道、泳ぎなど色々なものを教えていた場所のようです。

IMGP9372 06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F3.2 ISO100 199 mm AWB


個人的には、白い塗料が塗られている瓦が特徴的で、この白は漆喰のようです。
漆喰、いいですよね。ずっと白いままでいられるし。

IMGP9340 02 STANDARD ZOOM 1/320s F4.0 ISO100 23 mm AWB 青抽出


結構漆喰好きなんですよね私。家もあちこち漆喰ですよ(笑) 

この白が、また、バックにぼかしで入れると奇麗です。

そう、ここの梅の植え方、距離感、塀までの空間が、なんというかQ7のレンズ達と相性が良いというか、ああ、こういう距離感で撮るといい感じなるのね、っていうのが判ってて面白いです。

IMGP9378 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO100 200 mm AWB

梅だけでなく、コケがびっしりの松なんかも素敵ですよ。

偕楽園よりも低い高さにある梅ばかりで、なんというか日本の城の中にいるような錯覚も得られます。

人も少ないし、縁日のような匂いも無いので、個人的に梅をじっくり見たいならやっぱりコッチですね・・・。



02 STANDARD ZOOM 1/250s F4.0 ISO200 27 mm AWB

こんにちわ

偕楽園のある水戸には、車を置いて色々歩きました。

IMGP9416 02 STANDARD ZOOM 1/160s F4.5 ISO200 69 mm AWB ハードモノクローム


駅にある水戸黄門の銅像とかはポピュラーですから割愛して、少し歩いたところにある弘道館付近も素敵な場所です。

IMGP8981 06 TELEPHOTO ZOOM 1/250s F3.2 ISO100 135 mm WB:CTE


その近くには少し変わった像があちこちにあったりします。

IMGP9392 02 STANDARD ZOOM 1/200s F4.0 ISO100 23 mm AWB
 
でも、時々目つきの悪い奴がいたりして・・・・

コイツ、どんな本を読んでいるのかな?っと思って接写してみると・・・

IMGP9393 02 STANDARD ZOOM 1/125s F4.0 ISO100 25 mm AWB


白紙じゃん(笑)

こいつはフリだけして近くの梅でも見ていたんでしょうかねぇ・・・・。

IMGP8902 06 TELEPHOTO ZOOM 1/320s F2.8 ISO100 126 mm WB:CTE
 

この間から梅を偕楽園に観に行った話を続けていますが・・・

IMGP9290 02 STANDARD ZOOM 1/640s F3.2 ISO100 37 mm AWB


この日は梅酒大会があった日でした。

IMGP9040 02 STANDARD ZOOM 1/15s F3.5 ISO200 40 mm WB:Flash


1位の 黄門賞は「百年梅酒プレミアム」のようでした。
まぁ百年梅酒は有名だから、しかたないのかなぁ?

個人的には、第3位の格さん賞に入選した奈良県の「どろっと梅酒(株)北岡本店」は美味しくて自分も投票した奴でした。結構嬉しい。

他にも美味しい梅酒が沢山あり、当日は180種類くらい試飲出来ました。

あ、結構遅くの終了1時間くらい前のインでしたが・・・。

IMGP9053 02 STANDARD ZOOM 1/60s F2.8 ISO100 23 mm WB:ShadeX-Process


今回は「ファストパス」で行きましたので並ばず突入出来ました(笑)
遠くからの参加ですから、結構こういうのって重要ですわー。

梅の楽しみ方は、見るだけじゃなくてこういうのも面白いです。入選した「ゆず」タイプや「いちご」タイプは個人的には梅の香りとかが消えちゃうので美味しいけど自分的に論外かなーと思っていたのですが、意外にそうでもないんですね。不思議。

IMGP9051 02 STANDARD ZOOM 1/50s F4.5 ISO200 69 mm WB:ShadeX-Process


まぁ、また来年も行きたいなぁ・・・。

 ちなみに、梅酒大会2014の結果詳細はコチラ 

 

こんにちわ

ここのところ梅のお話しバッカリしていましたけど、昨日近くの店で面白いものを見つけたのでちょっくらそのお話を。

まぁ、そもそもは、いろはすの温州みかん味が好きなので、このでっかい奴をたまに買い出しに行くんです。

で、そこで見つけたんですけどね、コレ。

 まずは、豆乳なのに「コーラ」!!

IMGP9456 01 STANDARD PRIME 0.5s F1.9 ISO200 39 mm AWB


うへ、まじですかっていう味ですよ(笑)

そして、もう一つ見つけた変な奴。九州の方からやってきた奴らしいんですけど・・・

IMGP9461 08 WIDE ZOOM 0.6s F4.0 ISO1250 27 mm AWB


この黒くて長ーいの、茄子ですよ!茄子!

スーパー長なすっていう名前で売られていました。す、すげぇ・・・。

いや、茄子を育てた人なら判ると思うんです。普通に植木や畑でも1mにも満たないような樹木サイズになってたりするのが普通の茄子じゃないですか。

でも、こいつ、2リッタークラスのペットボトルよりデカいんです。ひええ・・・。
08番を使わないと撮れません(笑)

育てるのも大変だろうに・・・。


まぁ、これも味は、ふむふむ、っていう感じでそっちの驚きはあんまりないんですけどね(笑)

世の中まだまだ知らないことが多いです。もっともっとQ7で記録して行かないと。
 

こんにちわ

梅っていうのは体の近くで咲いているし、大樹もあれば植木レベルまであって色々身近に感じられる花です。

IMGP8915 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/640s F2 ISO100 354 mm WB:CTE


香りも良いですし、実は食べたり飲み物への応用が出来たりと日本人で良かったと思えるしでとても良いですよね。

これから春がくるんだな、っていうイメージもあってか、見ているととても和みます。

IMGP9001 02 STANDARD ZOOM 1/125s F6.3 ISO200 64 mm WB:Flash


Q7で梅を撮る際、一番気にすることはレンズを何にするか、です。

これで梅をどう撮れるかが8割決まってしまいます。
残念ながら、魚眼は向いていないような気がします。四方八方に咲き乱れるため、広がり感はただ歪んでしまうだけですし、花弁などをアップにしたくても小さすぎてデフォルメできません。

色々試した結果、01か06がバランス良さそうです。
満開に近くまわりにも多めに咲いているシーンなら02や08も活きてきます。。ツボミが多い段階ではただの点になってしまって奇麗な感じがしないので広角のものは場所を選びます。

IMGP9213 01 STANDARD PRIME 1/40s F1.9 ISO200 39 mm WB:Flash

そして、残念ながら、一番奇麗に撮れそうなのはKQアダプタを使ってKマウントのマニュアルレンズを使う方が梅らしい可憐さが残る絵になってしまいます。
 
このことから、景色に向いているPENTAXのカメラの一端だとしても、Q7では切り取るような写真を撮るのが今の時点では苦手なのかもしれないと思えてきます。

06番が一番有力候補なのですが、前からも話している通り若干『届かない』んですよね。
おそらく350mm付近に届くレンズが無いとダメなんじゃないかと思います。

まぁ、自分は180cm程度の人間だから尚のこと思うのかもしれませんし、やはり背景が奇麗にボケてくれることが重要な要素だからかも知れません。梅の場合、背景は似たような色の枝だったり、似た色の花があったりするわけですから、やっぱり奥行き感が出るかでないかで良い写真になれるかどうかが決まってしまう気がするからです。

IMGP8894 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/3200s F2 ISO200 354 mm WB:CTE
 
だから、FA77mmが持つQ7で350mm付近となる距離感が一番好きだったりします。

人物を撮ったりするのには拡大し過ぎちゃってて使い物にならないんですけど、花を撮るのに非常にちょうど良いんですよね。

こういうレンズがQマウントにも欲しいなぁ。

こんにちわ。

この時期は大好きな梅ということで、似たような写真が続くかもしれません。

で、今は偕楽園の続きとなります。

IMGP9183 01 STANDARD PRIME 1/100s F2.2 ISO200 39 mm WB:Flash

梅というのは紅もあり白もあり、中間のピンクもあれば、赤の濃い紅もあり、緑がかった白もあります。 同じようで色々違います。
紅白の名前の付け方は大抵枝を割ったときの色。

また、枝も良く見ると赤いものだったりと色々を奥が深いです。

そして、Q7で実は意外にも満開に合うレンズは01番じゃないかとも思います。
あまりボケない、でもBCモードとも相性が良いし、そこそこボケてもくれる。近距離の花をキッチリ映し出しつつ残りは良い意味でいい加減な感じで絵にしてくれる。

曇りも夜でも使えるし、個人的には08>01>06>03>02ってな感じで3本選ぶなら必ず持って行きたいレンズでもあったりします。

IMGP9086 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/160s F4 ISO200 354 mm WB:ShadeX-Process

同じように白と赤を混ぜてとっても、Q7の場合ではエフェクトをクロスプロセスとか使って撮ると、また味のある色の絵になって楽しいですよね。

IMGP9087 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/100s F4 ISO200 354 mm WB:Flash

それから、白い奴に限っては、モノクロにしても美しさが出ます。こういう時にも01番が結構力を発揮してくれます。明るいレンズっていうのはそれだけで武器です。

IMGP9198 01 STANDARD PRIME 1/125s F2.5 ISO200 39 mm WB:Flash

そうなると、青空を意識して青抽出しても奇麗になったりします。

IMGP8978 06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F3.5 ISO100 183 mm WB:Color Temperature Enhancement (CTE)

今年の梅は今までで一番奇麗な絵になったかもしれません。
スマフォとかではやっぱり梅の良さが上手く撮れないんですよね。その点、Q7には CTE という強い見方があります。青空を青すぎずに花を良い印象に持って行ってくれる。まぁ青抽出じゃちょっと判りにくいんですけど、微妙な色合いが PENTAX のカメラは得意というか、なんというか絵作りが巧いんですよね。

また、同じ梅でもPhotoShopを使わずに色々と変化に飛んだイメージで撮れるっていうのも面白いです。

Q7を手にしたら当たり前になっちゃましたが、簡単に色々な絵の雰囲気を作れて撮れるっていうようなこんな色変化は、昔は結構めんどくさかったんですよね・・・。
あ、でも、もうすこしエフェクトを登録出来るダイヤル欲しいですよね(笑)

こんにちわ。

梅を撮りに行ってきたお話をしばらく続けたいと思います。


PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/100s F8 ISO400 354 mm WB:CTE

今回の場所は水戸、偕楽園です。

偕楽園はなんというか、陰から陽に向かって通じて行くのが正式なルートとかいうらしいので今回は好文亭の表門から入りました。


PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/20s F8 ISO640 354 mm WB:CTE

まぁ、びっくり。梅どころではなく、竹林が広がっているではないですか。


08 WIDE ZOOM 1/8s F3.7 ISO640 21 mm WB:CTE

それにしても京都なんかにも負けないくらい奇麗な竹林です。


08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO640 21 mm WB:CTE

そうこうしているうちに梅の咲いている場所へ着いたので、早速ですが、今回はQマウントレンズからでは無くQ7にはバズーカ近い大きなサイズとなるFA77mm Limitedレンズから使ってみました。

非常に明るいレンズでマニュアルでの操作も小気味よいヤツです。
これは本当にQ7の写りなんだろうか?と錯覚するくらい奇麗な撮れ方をしてくれます。
センサーの良さを実感出来るレンズです。

IMGP8907 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/640s F2 ISO200 354 mm WB:CTE


今回はCTEで、しかもリバーサルフィルムモードにしたままどんどんと撮って行くことにしました。

IMGP8919 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/800s F2 ISO100 354 mm WB:CTE

F値についてはうろ覚えなのできっとコレくらいだったはず、と思って書いています。距離感もあったため、F5.6-F2の間の数値は結構間違ってるかもしれません。

まぁ、その辺はご愛嬌ってことで・・・(笑)

こんにちわ

いやぁ、花粉も飛びまくりでどこにも出かけたくない気分まっしぐらなのですが、そうは言ってられません。梅の見られる時期は短いですし。



桜よりも大好きな梅。
なんというかツボミのときも可愛いし、開いても可憐だし、食べられるものまで含めて日本に生まれてよかったな、って思う時間が過ごせるのも梅のお陰です。

さて、大阪からビュんって飛びまして、今度は東関東方面へ足を動かしました。


08 WIDE ZOOM 1/60s F4.5 ISO100 17 mm AWB

まずはちょいと街を歩きながら目的地に向かう最中の景色でも。


PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/100s F11 ISO160 354 mm WB:CTE

街のスナップは楽しいです。マンホールは土地土地の顔があります。

IMGP9255 02 STANDARD ZOOM 1/30s F3.5 ISO200 43 mm AWB


そういった足元から上を見上げてみてみると、特徴のある街ほど、まだまだ知らないものが沢山あります。死ぬまでに全ての世界を観てみたい、そんな気持ちにさせられます。

知らないことを知れると脳の中で新しい道路が出来て色々なことが繋がっていく感じがします。ふだん意識していない橋の手すりにもマークがあったりしますが、そのマークから覗いたらどんな景色になるのだろう?っとか・・・

でも記憶はあいまいだから、Q7のようにいつでも持ち歩けるカメラっていうのはとても重宝します。
首から下げてても、他にレンズいくつ持ってても全然苦になりませんしね。


02 STANDARD ZOOM 1/250s F5.0 ISO100 69 mm AWB



02 STANDARD ZOOM 1/100s F4.5 ISO100 69 mm AWB

おなじ絵柄のようなマンホールでも、色が付いてるのと付いていないとあったりします。こういう発見とか、色々なことを想像出来て楽しいです。
これって、いいですよね、やっぱり。

・・・さて、ようやく目的地へ。

今回は梅林への突入です。

IMGP8932 PENTAX smc FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/1600s F8 ISO100 354 mm WB:CTE

ちょうど一番好きな時期、ツボミ7割で開き3割の時期に訪れることが出来ました。
写真的にはもう少し咲いていた方が嬉しいんでしょうけど、まだこれからなんだぞ、ていう時が一番好きだったりします。まぁ写真は若干2線ボケとか出てますけど、私ヘタレなので(笑)

ツボミが多い方が、元気がもらえる感じがするじゃないですか、寒い冬から目覚めてくださいと語りかけてくれているんです。
もちろん、満開も気持ちいいんですけどね、散っちゃうのを想像するより芽が出始めの方が未来があって明るい気がするんですよね。
 

こんにちわ。

もうすっかり梅が咲く時期ですよね。

この間は 地元の梅を撮りましたが、大阪では天満宮の梅を撮ってきました。
IMGP8807 01 STANDARD PRIME 1/10s F2.8 ISO640 39 mm WB:CTE 青抽出


天満宮は通天閣のあるところからは少し離れており、どちらかというと梅田やなんばよりになります。
 
IMGP8797 01 STANDARD PRIME 1/20s F1.9 ISO640 39 mm WB:ShadeX-Process


また、大阪では有名な場所で、三大祭りの1つにもなっていたような。

そして有形文化財である 梅花殿 もある場所として知られており、まぁ、梅といったらここを見ておかねば、っていうようなところです。

でも、まぁ、もの凄く咲き乱れて沢山あるような梅林とは違う感じです。

IMGP8800 01 STANDARD PRIME 1/20s F1.9 ISO640 39 mm WB:ShadeX-Process

どことなく遥か昔の人達がお酒を飲みながら感謝の意を持ってお参りし、仲間うちでわいわいやっていたような、なんとなく長閑な雰囲気も持っています。

IMGP8787 02 STANDARD ZOOM 1/8s F2.8 ISO640 23 mm WB:CTE

白梅も紅梅もバランスよく配置されており、なんというか、絵になるというか。
とても奇麗な場所です。

でも屋台とかもあったりするのでタイミングを間違えると梅の匂いなんてのはまったくしなかったり(笑)

IMGP8798 01 STANDARD PRIME 1/20s F1.9 ISO640 39 mm WB:ShadeX-Process

私は毎年どこかしらの梅を観に行っているんですが、今年はQ7を持っているので色々撮れそうです。

ちょっとしばらくは梅の景色ばっかりになってしまうかもしれません(笑)

ただ、大阪での滞在は短い時間でしたので、明日からは違う景色でお話ししたいと思います。

 

こんにちわ

大阪といえば色々ありますが、建造物の話をするならアベノはるかすもいいですが、やっぱり通天閣ですよね。

IMGP8647 03 FISH-EYE 1/640s F5.6 ISO200 17 mm WB:CTE


天王寺から少し歩くと新世界。

IMGP8653 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.5 ISO100 27 mm WB:CTE

IMGP8654 08 WIDE ZOOM 1/160s F5.0 ISO100 27 mm WB:CTE

商店街で今でも元気な?というと、大阪はたくさんありますよね。

IMGP8673 02 STANDARD ZOOM 1/200s F4.0 ISO100 33 mm WB:CTE

その中でも新世界といったら商店街の中でも串とタワー、この2つがポイントでとてもメジャーなところですよね。知らない人がいないくらい。

IMGP8677 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.0 ISO100 18 mm WB:CTE

そのポイントとなるタワー、それが通天閣です。
もちろん、それだけではないんですけどね。

IMGP8676 08 WIDE ZOOM 1/60s F4.5 ISO100 17 mm WB:CTE

この商店街は勢いがあります。
ランチですら呼び込みの声がどこからも聴こえてきます。

なんというか元気でイッパイです。

IMGP8678 02 STANDARD ZOOM 1/250s F5.0 ISO200 69 mm WB:CTE

また、この商店街は周りの商店街にも繋がっています。

IMGP8689 02 STANDARD ZOOM 1/125s F4.0 ISO100 41 mm WB:ShadeX-Process


大阪っていうのは、今でも元気な商店街が連なる街ですよね。

少し離れた天満の方も商店街だらけですしね。

こんにちわ

この間の3月7日にグランドオープンしたという天王寺付近にできた大阪の新しい顔である商業ビルに行ってきました。

IMGP8611 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO400 22 mm WB:Color Temperature Enhancement


駅からも直結。新大阪駅からも一本で行けるアクセスの良いところにできた建物。外からも大通りから入れる駅前どーんっとそびえ立つ新しいビル、『あべのハルカス』です。

IMGP8620 02 STANDARD ZOOM 1/100s F3.5 ISO200 29 mm WB:Color Temperature Enhancement

新しいビルはガラスのような色合いです。

IMGP8634 08 WIDE ZOOM 1/125s F4.5 ISO200 17 mm WB:Color Temperature Enhancement


部分的にオープンしてはいたものの、ようやくこの3月7日に正式オープンです。

IMGP8612 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO400 22 mm WB:Color Temperature Enhancement


訪れた7日は晴天。そういう意味で晴れ晴れの名称にふさわしい良い日でした。

美術館もあり、新しい顔としての機能がどうなるかはこれからですかね。 IMGP8613 08 WIDE ZOOM 1/10s F3.7 ISO400 22 mm WB:Color Temperature Enhancement

全体的な印象は最近できた商業ビルとしてはおもったよりパっとしていない感じですが、日本一高いっていうのはつい最近もう少し高い建物が建てられるようになったからですよね。
IMGP8640 08 WIDE ZOOM 1/100s F5.0 ISO200 21 mm WB:Color Temperature Enhancement

しかしながら、ビルの下に立って見あげても、大きいんでしょうが日本一の実感があんまり湧きません。ただし08番の出番というか、08番か03番を使わないと撮れないっていうところが大きさを物語っているような気がします。

コレ、新世界の方・・・通天閣の辺りまで行ったりUSJに行く電車に乗ったりするとポツんっと高いビルが見えるので、あぁ、やっぱり高層ビルとしての存在感があるなって思える感じです。
IMGP8668 08 WIDE ZOOM 1/320s F4.5 ISO100 17 mm WB:Color Temperature Enhancement

こんにちわ。

時期はもの凄く早いのですが、イオン幕張の中には、な、なんと桜が咲いております。


01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm AWB

もの凄いです。既に少し散り始め、緑が出始めています。
大木を持ち込んだわけではなく、簡単に言うと大きな生け花のような仕組みのようです。


06 TELEPHOTO ZOOM 1/20s F2.8 ISO800 69 mm WB:Color Temperature Enhancement

根元の壁にはハート形のシールにサインペンなどで「願い事」を記載して貼るイベント参加形式のものになっているようでした。

IMGP8525 06 TELEPHOTO ZOOM 1/30s F2.8 ISO800 206 mm WB:Color Temperature Enhancement

うーん、実はこれから梅をたっぷり記録しにいこうかと画策していたのですが、先に桜を撮ることになるとは。季節感が・・・(笑)

IMGP8509 06 TELEPHOTO ZOOM 1/40s F2.8 ISO800 203 mm WB:Tungsten

でも、まぁ、奇麗なものを見れるって言うのは嬉しいものです。

IMGP8530 06 TELEPHOTO ZOOM 1/30s F2.8 ISO800 69 mm WB:Color Temperature Enhancement

幕張はとても人工的な感じのする街ですけど、こういうのがあるとホっとします。

人間ってすごいなあ・・・。


こんにちわ

イオン幕張を探索した話の続きです。

今回、ちょっと嬉しかったのは大好きなブランド、「Desigual」が入っていました!

IMGP8512 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO640 39 mm WB:Tungsten

IT's not the same...というキャッチと共に初めて私が見た店は軽井沢のショップでした。
なんというか派手なんだけど色のバランスもよく、また手作りっぽさが残る感じの複合パターンデザインがツボにハマったんですよね。

IMGP8546 01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm WB:Color Temperature Enhancement

まぁ、それでもイオン幕張店は時代の流れなのか、ファミリーに受け入れられやすくするためか、安めのアイテムは機械化されちゃってる感がたっぷり。

Desigualっぽさがある奴は奥の方の少し高めのものしかありません。

IMGP8547 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO400 39 mm WB:Color Temperature Enhancement

まぁ、値札を見るとDesigualとしてはかなり良心的なんじゃないかな?っていう価格ではありますが、認識してもらうためとはいえ、うーん、これなら軽井沢とか別な店にいって見た方が良いかなって感じ。

イオンさん、ちょと無理しちゃっている感じでアンマッチかもしれません。これ。

IMGP8553 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO640 39 mm WB:Color Temperature Enhancement

他にもサマンサタバタとか、金色のグローブとか、ショップを色々みていると面白いのがそこそこあります。

IMGP8542 06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO640 69 mm WB:Color Temperature Enhancement  青抽出

また、食品サンプル屋さんも、自分で買うのは別として、見ていて楽しいディスプレイが並んでいます。


01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm WB:Tungsten
#食品サンプルが・・・

実際にはありえそうにない、鰻の蒲焼きを載せたトーストなんてのもあります。

IMGP8516 01 STANDARD PRIME 1/25s F1.9 ISO800 39 mm WB:Color Temperature Enhancement

リアルだけど食べたくない・・・。なぜだろう?美味しそうではあるんですけどね(笑)
 

こんにちわ。

この間、噂のイオン幕張店に行ってきましたよ。

ここはイオンが新しく提唱した「体験型」のショッピングモール。何かしらに参加できるショップが多めにある作りなのが特徴です。

まぁ、現実はそれほど参加出来て楽しーって感じはしません。それもそのはず、どちらかというとキッズ向けが多いんです。

IMGP8469 08 WIDE ZOOM 1/40s F3.7 ISO125 21 mm AWB

でも、まぁ東映ワールドとかあるので仮面ライダーなどのようなキャラがあったり、お菓子の体験ショップ、ピザの体験ショップとかありますから、ファミリーでお出かけすればそれなりには楽しめそうではあります。

IMGP8489 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO320 39 mm AWB

IMGP8492 01 STANDARD PRIME 1/80s F1.9 ISO200 39 mm AWB

まあ、あれですわ、カルビーのショップとかは東京駅だったか何処かだかにもある奴に似ています。でも地元にこういうのがあって気軽に子供に体験させてあげられる事が出来るってイイですよね。

IMGP8548 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO500 39 mm WB:Color Temperature Enhancement

そうそう、横浜中華街にある中華系の服を販売しているショップ、チャイハネも出店していますね。
しかもそのカフェも併設です。

そういう意味では普通の郊外型のイオン系大型ショップに比べると珍しい店が多いです。

IMGP8504 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO500 39 mm AWB


IMGP8503 01 STANDARD PRIME 1/40s F1.9 ISO800 39 mm AWB
#チャイハネカフェ


それと、ゴミ箱も POP です。

IMGP8494 01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm AWB
#ゴミ箱?

奇麗な状態を保って末永く良い店として残ると良いですよね。
幕張のほうって会社は沢山あって結構いい住宅街って感じがしてます。

うちは田舎なので少し羨ましいですわ。
まぁ、今の自分の住んでいる街も好きなので移りたいとかそういう話までにはならないですけど・・・(笑) 

豆腐・ぷりん?


ちょっと不思議なものを発見。

あのザク豆腐を作ったとこですが、プリン味、ココア味、バナナ味とかいう変なフレーバー豆腐を作っているようです。

IMGP8579 01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm WB:Manual

市販プリンといったら横に出るモノ無し、と勝手に思っているMEITOのシンプルな味のプリンのやつを横に添えて比較です(笑)

IMGP8580 01 STANDARD PRIME 1/60s F1.9 ISO640 39 mm WB:Manual
#左MEITO 右は豆腐

うん、見た目には豆腐?という感じにはなります。というか、こういう黄色い食品を撮るのって難しいですね、ホワイトバランスをどう撮れば良いのか、アンダーオーバーどういじれば雰囲気が出るのか良くわからないです。
しかも、うちのライトって蛍光管の白と電球色の黄色が2つあるので、ちゃんとしたボックスとかないとダメかも(笑)
ってことで、もう、気にしない路線で行ってみます。

IMGP8581 01 STANDARD PRIME 1/40s F1.9 ISO800 39 mm WB:Manual

でも、食べてみると・・・・うん・・・・。

IMGP8582 01 STANDARD PRIME 1/30s F1.9 ISO800 39 mm WB:Manual

カルメラを移植してみると、写真的には結構行けそうなんですけど、やっぱり豆腐ですわ、コレ(笑)

IMGP8583 01 STANDARD PRIME 1/30s F1.9 ISO800 39 mm WB:Manual

バナナ風味の方が、なんとなく食べれる。こっちは味は普通の豆腐のままで匂いがバナナになっている感じです。

うーん、おやつやお菓子の気分になって食べるとしても、ちょっと2度目は無いかな・・・。

こんにちわ。
この時期に食べたくなるもの、ハマグリとかもいいんですが、やっぱり大好きなイチゴ。
農家さんが割と近くに居るのでぶらり寄ってしまったりします。

IMGP8464 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO400 205 mm AWB
#モスシェイクに載せてみた

イチゴって、ホント、素敵な意匠ですよね。
見ていて惚れ惚れします。

IMGP8456 06 TELEPHOTO ZOOM 1/40s F2.8 ISO800 204 mm AWB

IMGP8458 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO500 205 mm AWB

花も身も可愛い。ああそういえばイチゴの食べる部分はミではないんデシタッケ?

IMGP8460 06 TELEPHOTO ZOOM 1/40s F2.8 ISO800 200 mm AWB

農家さんに朝イチに行くと美味しいのを丁寧に詰めてくれます。こんな時幸せですわ。 IMGP8461 06 TELEPHOTO ZOOM 1/50s F2.8 ISO800 198 mm AWB

埼玉のイチゴは、あきひめ、やよいひめ、ってのが主流です。とち乙女と比べアッサリな味。 好みは分かれるけど、これはこれで美味しいですよね。

こんにちわ。

雪が溶け始め、今度は梅が咲く時期になってきていますよね。
残念ながら、自宅のやつはまだまだなんですが・・・

 IMGP8465 06 TELEPHOTO ZOOM 1/13s F2.8 ISO800 140 mm AWB

うん、もう少しかかりそうです。
でも、近所ではもう芽吹いている感じでした。

IMGP8451 06 TELEPHOTO ZOOM 1/125s F2.8 ISO800 206 mm AWB

撮影した日は残念ながら小雨。
まぁ、それでも既に咲いているっていうんだから・・・。

IMGP8447 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO500 198 mm AWB

お花の時期になると少しでも近くに寄れてAFの効果が抜群な06番の出番が増えますよね。
もっとも、もう少し近くに寄れるような開花シーズン突入になればマニュアルレンズでKQアダプタの出番に譲ってしまうことになるでしょうが、それまでや風や雨がある日にはサクっと撮れて背景もボケる06番がとても頼りになります。

そうそう、私は桜よりも梅が大好きで、この時期はイチゴだったり梅だったりと結構好き。

花粉さえ無ければ毎日で歩いていたいくらいです。

IMGP8445 06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO800 207 mm AWB

白いのも、少し緑がかっているのも、ピンクのも、紅いのも、みんな好き。

IMGP8450 06 TELEPHOTO ZOOM 1/60s F2.8 ISO800 206 mm AWB

ちなみに初めの一枚目のうちの庭の奴は紅と白の両方が咲く「思いのまま」っていう品種です。
しかし、まだまだ先のようなので、時期が来たらQ7にも残したいと思っています。

それまでは、人様の素敵な庭を眺めていこうと思っています。
 

こんにちわ

暖かくなってきて、もうすぐ梅が咲く時期に、いや、もう梅が咲く時期になってきたような気がします。

ということで?

この間に行ってきた飯能の続きなんですが、そもそもヒナ飾りを観に行ったのが主目的。
実はもう一つあって、竹寺っていうのを見たかったんです。
IMGP8421
02 STANDARD ZOOM 1/100s F4.5 ISO160 69 mm AWB

ほんとうは、こんな絵になっているのを想像していったんですが・・・。


あの大雪でしたから、ビビリまくりでした。
IMGP8365 08 WIDE ZOOM 1/100s F5.0 ISO100 27 mm AWB

寺の前の車なんか、こんなでしたからね(笑)
よう、自分もこんな時にノーマルタイヤで行ったわ・・・
IMGP8371 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.0 ISO200 27 mm AWB ハードモノクローム

まぁ、その竹寺、晴れた空と奇麗な青竹と、地面の白がバランスよくとても気持ちよかったのもあり、これはこれで素敵な景色をQ7と共に過ごせたなぁって感じです。


08 WIDE ZOOM 1/50s F4.0 ISO100 27 mm AWB
こんな感じだったり



02 STANDARD ZOOM 1/25s F4.5 ISO100 69 mm AWB
こんな感じだったり

08 WIDE ZOOM 1/25s F3.7 ISO100 17 mm AWB 極彩
こんなだったりします。竹林って良いですよね。
でも、もう暖かくなってきたので、こんな白い雪景色と一緒に写る世界はお休みになりますよね。

・・・でも、これからは花びらで真っ白になっていく世界を撮っていけると思うと楽しみだったりします。お庭の梅もツボミが出てきましたし・・・。

こんにちわ。
今日・3月3日は「ひな祭り」ですよね。

1-IMGP8337
06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO800 69 mm クロスプロセス

私は男兄弟で育ったのでコイツの凄さがあんまりよく知らない感じなんですが、この飯能商店街に来てから色々観れて、なんだか凄いのはやっぱり凄いんだなぁっていうのが判ってきました。

2-IMGP8312 08 WIDE ZOOM 0.4s F3.7 ISO800 22 mm

なかでもとある家で古い大所帯なものをドでーんってみせてくれているところがありまして、それがもう圧巻でしたよ。

3-IMGP8329 06 TELEPHOTO ZOOM 1/8s F2.8 ISO800 92 mm AWB
#御供も凄いです。

2-IMGP8328 06 TELEPHOTO ZOOM 1/8s F2.8 ISO800 103 mm AWB

反対側から眺めても凄いわコレ・・・。 

3-IMGP8306 08 WIDE ZOOM 1/5s F3.7 ISO800 17 mm AWB

また、この家は奥に倉がありまして、なんとその中でも飾ってありました。
きっと古い貴重なものなんでしょう。

それにしても、これもなかなか凄かったです。

4-IMGP8319 06 TELEPHOTO ZOOM 1/30s F2.8 ISO800 69 mm

まぁ、入口付近ではこんな感じで窓越しになり、こんな感じで覗くようにしか観られないのです。

でも、Q7ならここで06番を使うことでお内裏様のお顔も拝見できちゃいます。
・・・って引っ張ってみると・・・

6-IMGP8318 06 TELEPHOTO ZOOM 1/10s F2.8 ISO800 97 mm
#素敵なお顔でした

また、こういう変わったのは魚眼で遊んで撮ってみるのもいいかも。
まぁ、こんな感じでチョっと冴えない感じになりましたが・・・。

7IMGP8316 03 FISH-EYE 1/6s F5.6 ISO800 17 mm

ええ、昔ながらの伝統的なものって素敵ですし、いいですよね。
 

こんにちわ。

早いもので3月、もう暖かくなってきましたよね。
この週末も東京は雪、とかいう噂が出ていたものの、実際には雨でした。


ライトダウンでお出かけしても暑くなってきた気がします。


さて、この間行ってきた飯能、実はちょっと面白いことをやっています。
IMGP8292 03 FISH-EYE 1/50s F5.6 ISO800 17 mm AWB

それほど大きくない商店街なのですが、商店が皆で「雛飾り」を出しているのです。
コレ、商工会議所にも置いてある完全な街イベント。
IMGP8344 08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO320 25 mm AWB

だから呉服屋とかそういうところだけでなく、煎餅やとかも。靴屋や文具屋だったり八百屋でもひな的な暖簾にしてあったりと結構面白い。
IMGP8299 02 STANDARD ZOOM 1/50s F3.2 ISO800 34 mm AWB

子供がいなくなった街ではこういうことをイベント的にやれば面白いと思うんです。
IMGP8346 08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO640 27 mm AWB

特にちょっと地方行くと結構お値段のするような雛飾りをお持ちですからね、そういうのは色々観させてもらう方が面白いってもんです。

こんにちわ。

先週の土曜日のことですが、フラっと埼玉の飯能のあたりに行ってきました。

IMGP8425 06 TELEPHOTO ZOOM 1/50s F4.5 ISO800 69 mm AWB

というか、山の方へ車を走らせると、びっくり。まだまだ雪が溶けていません。
なんというか、オバカな私はこんな山にノーマルタイヤで来てしまったので、コ、コワいです(笑)

IMGP8429 02 STANDARD ZOOM 1/40s F2.8 ISO160 24 mm AWB


停まらず滑らないように慎重に移動しましたが、む、無理、1カ所だけで挫折しました。

IMGP8407 08 WIDE ZOOM 1/60s F3.7 ISO100 17 mm AWB

普通に歩くだけで膝近くまで埋もれる雪・・・

 というか、それよりも、山が大変な状態に。
おそらく重みで倒れてしまったんでしょうね。

IMGP8430 02 STANDARD ZOOM 1/100s F4.0 ISO200 30 mm AWB


あちこち 倒木しております。
ひえぇ〜。


02 STANDARD ZOOM 1/100s F3.2 ISO400 35 mm AWB

02 STANDARD ZOOM 1/100s F3.2 ISO200 35 mm AWB

うちの庭のモミジも折れそうで危なかったですからね。仕方ないとはいえ哀しいことです。

このページのトップヘ