さて、Q-S1本体の続きです。

IMGP7701

ちょっと荒い画像ですが、08番をつけたときのイメージはこんな感じになります。イイですね常用する08との色のバランス最高です。

さて、まず初めに電源を投入した時の画面。
Q7の時もこんなでしたっけ? もう忘れてしまいました。

IMGP7697Menu1 08 WIDE ZOOM F4.0 ISO4000 1/40s 25 mm

次に、動画中のAFについての設定画面。これ、ためしてみましたが、06番とかでは無理なんでしたよね? 今ひとつ実感湧かなかったので、また外で実験が必要かも。ズームしたりした時にピントがキチッと合うようになると楽しいのですが。

IMGP7698Menu2 08 WIDE ZOOM F4.0 ISO5000 1/40s 25 mm

最後にクイックダイヤルの設定画面。Q7の場合でのクロスプロセスの位置に違うものがQ-S1で用意されています。

2014-09-09-22-48-11

選択肢の上段一番右のエフェクト枠のクロスプロセスだったところがかわっていますが、クイックダイヤルにクロスプロセスが使えなくなったわけではありません。

一度クロスプロセスランダムで撮影して、その画像をUSER登録し、それをクイックダイヤルに登録できました。
ランダム効果付きのUSER登録内容も問題なくクイックダイヤルに登録出来ます。

一安心。