標準レンズ: オールドレンズ: 魔改造レンズ: お出かけ記録: 操作・技法: 色・エフェクト

abeshi's snapshot ●軽くて楽しいミニカメラ PENTAX Q7/Q-S1

PENTAX Q7 を中心としたカメラ関連の適当ブログです。特に記載がなければQ7で撮っています。
レポートは youtube 動画を併せて使い、雑感はここを中心にテキストをはきだします。

K-S1 関連は『こちら』より(別枠へ)
ibook: PENTAX Q セルフラーニングガイド「Q骨頂」で販売中
kindle: amazon Kindle版の方が好評です!
TV: http://m.youtube.com/user/AbeshiTV

タグ:日光・那須

こんにちわ。

ここのところ、Q7を持って「いろは坂」の向こうの景色を撮りに行っています。

IMGP2944 08 WIDE ZOOM 1/80s F5.0 ISO100 24 mm AWB

この辺りは、まだまだ冬景色。道もちょっと前に埼玉の山奥で観たときと同じように雪かきの跡があります。
さて、日光の先、いろは坂→中禅寺湖→竜頭の滝、ときたら、目的地である戦場ヶ原って決まっていますよね?

IMGP2919 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO100 205 mm AWB


ここ、てっきり大昔の戦の跡、侍合戦の跡地かと思ったら、そうではなくて、大蛇と大ムカデ(それぞれ群馬側と栃木側の大きな山)の争った場所、とかいう結構適当な昔話で成り立った場所なんですね。

IMGP2906 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.5 ISO200 19 mm AWB


あわわって感じです。

それに・・・

もっと酷いのは、3本松っていう名前です。

IMGP2907 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.5 ISO200 19 mm AWB

てっきりですね、コレかな?と思ってジロジロ見つめたり記念撮影したりしてしまいましたよ。


#駐車場の脇にある看板と3本の木
08 WIDE ZOOM 1/80s F4.0 ISO200 20 mm AWB

WiKi見直したら、三本松、とうの昔に無くなっているとかじゃないですか。
今じゃ只の茶屋の名前とか。酷いわ(笑)


まわり見渡しても、冬の延長なのか、枯れてる木々ばかり。


08 WIDE ZOOM 1/60s F4.0 ISO100 23 mm AWB

まぁ、草っ原には松ぼっくりなんかが落ちていてのんびりした広々な公園と考えれば、お弁当とか持ってきてくつろげる場所なんでしょうけどね・・・。GWに渋滞しながら来るところという感じではないですね・・・。


06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO640 203 mm AWB

でもまぁ、Wikiみて気がついてびっくりしたこと1つ。

戦場ヶ原では山上げ栽培が行われていていて、栃木県で行われていた山上げ栽培の代表的なものに「イチゴ」があるんだそうな。従来、イチゴは初夏の果物で、その出荷時期は丁度今頃。 5月の果物だったんですね・・・。
そういや、帰りにいつもの農家さんのところでイチゴかっていきましたわ。

で、昔イチゴを戦場ヶ原で山上げ栽培し、クリスマスシーズン出せるようにした「日光いちご」ってのが重宝したらしいんです。
へーって感じ。こういうのがあって、今のイチゴ=冬〜初夏っていうイメージが定着しちゃったんでしょうかね。おそるべし栃木。

こんにちわ

この間から「いろは坂」の向こうにある景色をQ7で撮っています。

しかしながら、高原での撮影は難しいです。
太陽の日の強さが中途半端というか強くて、オーバーで飛んでしまうような絵になったり空が白くなってしまうことが多いです。

いつもならめんどくさいのでTvかMのTAvにしちゃってごまかすのですが、EVも合わせていかないと奇麗に撮れなかったりします。

でも、めんどくさいから控えてない・・・(笑)

IMGP2897 01 STANDARD PRIME 1/4000s F1.9 ISO1250 39 mm AWB

で、中禅寺湖の先にあります、「竜頭の滝」っていうところまで来てしまいました。

ん〜なんというか、ここは食事どころって感じが凄くするのですが、その目の前に見えるのが竜の頭、滝は両ひげっていう場所のようです。

IMGP2874 06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F2.8 ISO100 203 mm AWB

ん〜、普通に滝をとってもそう見えないですよね。

IMGP2882 06 TELEPHOTO ZOOM 1/1250s F2.8 ISO800 120 mm AWB

だから、こんなときはTvモードでシャッタースピードをできるだけ落としてみましょうか。

IMGP2877 06 TELEPHOTO ZOOM 1/5s F8.0 ISO100 120 mm AWB

こんな感じの速度でどうかな?

IMGP2893 01 STANDARD PRIME 1/6400s F1.9 ISO1600 39 mm AWB

コレを2本作れば、竜の髭っぽいとこが出来て、そうみえますかね??って、あれ、遠目に小さく撮れば早くてもそれなりに見える??
 

こんにちわ

GWはどこへお出かけでしたか?

今回、いろは坂の先、中禅寺湖に足を運んできました。
もちろん、Q7と一緒にです。

IMGP2829 08 WIDE ZOOM 1/640s F4.0 ISO800 25 mm WB:ShadeX-Process


春とはいえ、ここはまだ冬の終わりみたいな感じでした。
寒いですよね。

IMGP2834 08 WIDE ZOOM 1/640s F4.0 ISO400 27 mm AWB


だから草木もまだまだなんですよね。


08 WIDE ZOOM 1/640s F3.7 ISO500 17 mm AWB

寒々とした冬を見るような彩度の低い湖と樹々。
美しさはあれどどこか哀しげな湖。

IMGP2831 08 WIDE ZOOM 1/640s F4.0 ISO640 27 mm WB:ShadeX-Process

せっかくカップルが歩いているのに、なんだか寂しそうに感じるのはこの湖が人より美しいせいだから何でしょうか。
それにしても中禅寺湖ってのは日本百景の一つらしいですね。
まぁ全てを収めつもりは無いのですが、色々なところを撮れるというこの自分の境遇には感謝したいと思っています。

IMGP2853 06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s F2.8 ISO320 89 mm AWB

良く見ると樹々が芽吹き始めています。

ここももうちょいで春が来そうですね。
 

こんにちわ

 

08 WIDE ZOOM 1/640s F4.0 ISO1600 26 mm AWB 極彩

今日は空も明るく気持ちよかったので、奥日光、いろは坂を体験してきました。

IMGP2809 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO250 200 mm AWB

いろは坂っていうのは、山を登るクネクネ道です。そう、単純にそれだけで、それの急な曲がり角に「いろはにほへとちりぬる・・・」って文字が1つ1つ付いているって言うアイデアものな坂です(笑)

ちなみに、ここって、上りが「い〜ね」までで、残りの「〜ん」までは下り側にあります。気がつかなかったよ

IMGP2810 06 TELEPHOTO ZOOM 1/200s F2.8 ISO640 205 mm AWB

流石に適当なシャッタースピードでは看板を捕らえきれません。適当に速度遅くして車を走らせていると後ろから鳴らされちゃいますしね・・・。


06 TELEPHOTO ZOOM 1/640s F2.8 ISO400 207 mm AWB

いろは坂を上から見るとこんな感じです。

クネクネと曲がっているのは負荷をかけずに登れるようにするためですけどね、こんなとこ、ようのぼったわ・・・昔の人って凄い。

IMGP2820 08 WIDE ZOOM 1/640s F4.0 ISO500 27 mm AWB

今はロープウェイでヒョいってもっと上に簡単に行けちゃうんですからね・・・。

IMGP2823 06 TELEPHOTO ZOOM 1/640s F2.8 ISO400 199 mm AWB

上の方は5月でも雪が残っています。だから舐めた服装で行くと、むっちゃくちゃ寒いですよ・・・。

こんにちわ

早いもので、もう1月も終わりに近づいています。

今月は前半に結構色々行ってきました。
後半は鈍っていますが、まぁ、この時期はそれなりにしかたないということで・・・。


昨日の続きにはなりますが、日光江戸村にいってきました。

IMGP5272 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO200 18 mm AWB

ついでにその江戸村の近くの花園とかも。
IMGP6670 06 TELEPHOTO ZOOM 1/80s F2.8 ISO500 146 mm AWB
#梅が咲いてた・・・


そばも食べましたよ(笑)

IMGP6703 08 WIDE ZOOM 1/10s F4.0 ISO500 27 mm AWB
今月は、成田山や日光だけでなく、都内にも足を伸ばしました。
六義園は冬らしく落ち着いていました。
IMGP6073 08 WIDE ZOOM 1/10s F4.0 ISO500 27 mm AWB クロスプロセス

IMGP6055 02 STANDARD ZOOM 1/40s F2.8 ISO1600 23 mm AWB



その周辺、駒込付近も歩きましたね。

そうだ、また商店街とか久しぶりに行こうかな・・・

こんにちわ

早いもので、もう1月も終わりに近づいています。

今月は前半に結構色々行ってきました。

IMGP6537 08 WIDE ZOOM 1/200s F3.7 ISO100 22 mm AWB


さて、先ず始めに、初詣として成田山に行ってきました。

IMGP6400 08 WIDE ZOOM 1/20s F7.1 ISO500 25 mm AWB


うなぎも食べましたよ。
IMGP6367 06 TELEPHOTO ZOOM 1/30s F7.1 ISO500 120 mm WB:日陰 クロスプロセス

次に イチゴ巡りもしましたよね。 IMGP6269 08 WIDE ZOOM 1/10s F4.0 ISO500 27 mm AWB


近場に美味しいところも見つけたし、来月はまた巡ろうかな?って思っています。

それと、『猫侍』の聖地、日光江戸村にも行ってきました。
IMGP5649
08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO400 17 mm WB:日陰 クロスプロセス


人間味溢れる楽しい村でしたよ!! IMGP5213 02 STANDARD ZOOM 1/100s F4.5 ISO640 67 mm AWB 極彩
#イベント劇:金さん

こんにちわ

早くも花粉の影響を受け始めている今日この頃です。
そのせいかモニタを見ているのが結構つらい。ということで、ここ2〜3日は文字が少なめになっていたりします(笑)

さて、花粉の話は置いておいて、また自分好みのハーフワールドのお話しになります。

IMGP5598 #馬さんの顔もそうですが、ソッポ向いてる飼育員さんが対照的
08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO500 18 mm AWB

絵の構図として、半分以上を1つの物体で占めて構成するこの絵作りは、しばしばデフォルメちっくな絵として構成されたりします。 

IMGP5405 #逆光で黄色草木と青空の対比
02 STANDARD ZOOM 1/1000s F4.0 ISO200 24 mm AWB

だから本当の意味で威力を発揮するのは03番の魚眼や08番の広角なレンズ、Q7なら02番も広角ですから、それらがいいんじゃないかと思っております。

IMGP6554 #チョコっと顔を出す鳩と瓦の「浦」
06 TELEPHOTO ZOOM 1/80s F4.5 ISO100 199 mm AWB

06番で望遠として撮るのもありなんですけど、それの場合はちっちゃなものを捕まえる、もしくは、08や03を持っているなら積極的に対象に近寄って大胆な構図を狙ってみると面白い絵や表情が手に入るんじゃないかなぁ、と思っております。

広い所を写せるレンズほど、対象に近くに寄り、その遠近感を楽しむというのがオツじゃないでしょうか(笑)

IMGP5645
#良く見ると手前の「黒」は鯉の色
08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO400 18 mm AWB


 また、対象を遠くから手前に配置しながら、手前側にエッセンスを盛り込むっていうのもアリですよね。
こいつのやりかたのモットーは、「大胆な構図かつ繊細な獲物」ですかね。
 

そうそう、日光江戸村の話の続きです。
IMGP5375 02 STANDARD ZOOM 1/80s F3.5 ISO200 23 mm
#班目久太郎と、どうにゃつ棒 若菜の長屋の入口

というか、イチゴの日が来ちゃったんで、先にその話を出してしまったわけなんですが・・・(笑)

IMGP5169 08 WIDE ZOOM 1/80s F4.0 ISO100 18 mm クロスプロセス

ここに来ると、まず「役者」というべき人達が私たちを出迎えてくれます。

IMGP5218 #「遠山の金さん」劇の主役
02 STANDARD ZOOM 1/80s F4.5 ISO800 69 mm ハードモノクローム

なんというか、村全体で見回っている人、イベントで演じてくれる人、みな全てが「役者」です。
橋の前で傘を回してみせてくれる人もしかり、

IMGP5465 02 STANDARD ZOOM 1/25s F4.5 ISO800 69 mm

忍者さんも小烏屋敷や大劇場で舞台やドラマを演じてくれています。
そんな役者さんと一緒に写真も撮れたりします。

IMGP5573 08 WIDE ZOOM 1/40s F3.7 ISO250 19 mm

また、道で「焼き鳥」を売ってくれている店も、コレ、火事じゃネェの?と思うくらいの煙を上げてくれています。もちろん、火の見櫓の近くで(笑)

また、最後の閉園時間の間際だってサービスを忘れていません。

IMGP5659 01 STANDARD PRIME 1/40s F1.9 ISO800 39 mm

終わったーと余韻を醸し出していると、スキあり、っと一瞬にて切り捨てに来るビックリな侍さんも居れば・・・

IMGP5658 01 STANDARD PRIME 1/80s F1.9 ISO200 39 mm

入園時と同じように、でも、もっと派手に傘を回してくれるお姉ぇさんもいたりします。

最後の最後まで、あぁ、来て良かったな、って思える役者さん達のサービスがあり、気持ちがよいんです。

もちろん、イベント=劇や、江戸時代から続く「見せ物」とかもいくつかあって、全部見て回るのは至難の業です。

なんというか、人間って、凄いですよね。うん。

こんにちわ。

日光方面、那須の辺りを含めると、あっちにいは色々ありますよね。

前に・・・夏頃だったかな、金谷ホテルとか東照宮の話をしたと思います。
同じ頃、那須のどうぶつ王国の時の「羽」の話もしました。バードショートとか素敵でしたし。

 で、つい先頃には猫侍の聖地、江戸村の話ですよね。

その江戸村のちょっと先にある「はないちもんめ」という所では、先の「とちおとめ」の試食があるベコニア園&いちご狩りとか楽しめる場所もあります。
IMGP6604 01 STANDARD PRIME 1/200s F3.2 ISO200 39 mm

そっち方面に行っててお花にも興味があれば寄ってみたら面白いかもしれません。

08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO200 17 mm クロスプロセス

今の時期はちょっと外れているので苺の試食はできるけど、お花の方は温室で観るだけです。

今回、このお休みで嫁さんと、うちの母と一緒にドライブがてら行ってきました。
IMGP6615
08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO500 27 mm

 で、そこではベコニアだけでなく、ダリアや胡蝶蘭みたいなものもあります。

IMGP6619
08 WIDE ZOOM 1/40s F4.0 ISO500 27 mm

お花のプールがなかなか素敵でした。

IMGP6634 01 STANDARD PRIME 1/100s F5.6 ISO200 39 mm
垂れ下がっているので、上に向かってストロボとか使う必要もあります。

そうそう、良くわからない花が垂れ下がっていたので、コレは?と花に詳しい母に尋ねたら・・・

IMGP6644 01 STANDARD PRIME 1/125s F1.9 ISO200 39 mm BC

「フクシア」ってあっさり応えてくれました。
へぇ〜。変な感じでぶら下がっている、随分変わったイメージの感じがします。 自然って凄いなあぁ・・・。

調べるとアカバナ科の花で日本では温室花っぽいです。



 江戸村にいっちゃうと朝から晩までいちゃいますが、そこから足を伸ばすと美味しいお蕎麦屋さんとか、こういうの、色々ありますよね。
・・・もったいないですよね、こんなにイッパイ楽しめるのに。

人間とは、本当に罪作りです。

そうそう、イチゴの試食といっても、先日のとちおとめデラックスじゃなく普通の奴です。
まぁ、これも結構美味しいですけど、もしデラックスが欲しい場合には、こういうメジャーなところではなく、道の駅とか農家さんの温室でやってる「苺直売所」というようなところに行かないと手に入らないかもしれません。

(インターネットでも買えますけどね、帝国ホテルとか使っているくらいだから・・・。でもお値段は送料込で3倍以上になりますから・・・覚悟してください(笑))

なんというか、08 WIDE ZOOMはスナップをするのに楽しすぎて、コレばっかり付けてしまっています。

IMGP5161 08 WIDE ZOOM 1/30s F3.7 ISO125 17 mm クロスプロセス

IMGP5268 08 WIDE ZOOM 1/125s F4.5 ISO200 17 mm

クロスプロセスでとってもよし。
モノクロで撮ってもよし、ほとんど08で撮ってしまっています。
ちょっと近くに寄りたいにぁあ、と猫ため息をつくこともありますが、そんな時には06番使って補うのもありです。 すると、少し暗めの02番の出番が薄らいでしまいます。 IMGP5331 08 WIDE ZOOM 1/60s F3.7 ISO200 17 mm クロスプロセス

08番で一つ気になるとすれば、測光モードで暗くなりがち。 スポットにしてもどこにしても、autoのフォーカスモードにしないとダメなので、こんどグリーンボタンの設定とか漁ってみようかな?って思っています。 IMGP5441 08 WIDE ZOOM 1/40s F8.0 ISO400 27 mm クロスプロセス

まあ、それにしても、この江戸村っていうのはリアルところなんですよね、ほんと。
しかも、ついドラマっぽい演出でクロスプロセスで撮ってしまいがち。
IMGP5566 08 WIDE ZOOM 1/160s F4.5 ISO200 19 mm 極彩

こういう時に08とかでFA77 Limited並のボケが簡単に 出来れば、と思っているのでBCモードをもっと使いこなせるようになっておかねば……。

IMGP5602 08 WIDE ZOOM 1/60s F3.7 ISO200 18 mm

さすがに夕暮れ時になると08番では瞬間を捕らえるのにキツくなるので01番に変えちゃうんですけどね・・・。

IMGP5684 01 STANDARD PRIME 1/50s F1.9 ISO800 39 mm クロスプロセス

ここ、江戸村ってアクターが最後の時間まで「楽しませてくれる」エンターティナーですよね。
なんというか気持ちがいいんです。ここ。 08は性能が良いんですが、他のレンズ同様、うまくAFの利点をいかしていかないとなぁ、と感じています。

こんにちわ。

もう年の瀬間近。今年もあとわずかになってしまいました。

今年は7月にQ7を手にする時から色々ありました。
 
そして、例年になくお出かけをしてきました。いつもの倍くらいのペースで動きました。
まぁ、去年にX-TRAILからAQUAに変えて燃費3倍になったっていうのも動きやすかったっていう理由があります。

さて、手にする前から年末まで、色々ハイライト的にですが、主に出かけた所をかいつまんでいき、振り返りをしたいと思います。
今年は良い思い出作りになりました。

IMGP1Q7-02 STANDARD ZOOM_20130705-09881 02 STANDARD ZOOM 1/50s F2.8 ISO100 23 mm
#購入直前、ヨドバシアキバ。ご好意で撮らせてもらいました

9_20130706-09999 SONY WX10 1/30s F4.0 ISO400
#空白の期間、この時間で使い方の勉強とビデオ撮影をしていました

違うカメラの絵なんですけど、愛機 PENTAX Q7のブラック&ライムの姿が写っています。
では、ここからお出かけ記録でいきますね。

IMGP2102 01 STANDARD PRIME 1/80s F8.0 ISO3200 39 mm
#初めの撮影は京都。伏見稲荷大社で普通に撮ってました

IMGP2212 07 MOUNT SHIELD LENS 1/125s F9.0 ISO200 53 mm
#次に変なレンズ07番を使いながら近所の自然公園にて

IMGP2213 06 TELEPHOTO ZOOM 1/3200s F2.8 ISO1600 202 mm
#野田のヒマワリ。一面ヒマワリは元気なパワーをもらえます

IMGP2214-STANDARD PRIME_20130714-10171 01 STANDARD PRIME 1/640s F3.2 ISO100 39mm
#後楽園・東京ドーム。水しぶきとか狙いを定める練習

IMGP2780 02 STANDARD ZOOM 1/6s F3.2 ISO1600 30 mm
#東京駅。ココで青抽出という自分のスタイルが誕生しました

IMGP3126 06 TELEPHOTO ZOOM 1/100s F2.8 ISO800 97 mm
#越中島で極彩撮影。夕暮れ時は極彩の使いどころですよね

IMGP4574 FA77mm Limited w/ KQ Adapter 1/1000s F4 ISO250 354 mm
#那須どうぶつ王国。カピバラベイビーにバードショー。鳥を操るお姉さんが素敵

IMGP6625 05 TOY LENS TELEPHOTO 1/50s F8.0 ISO800 94 mm
#道ばたの不思議な雑草。知らない世界がたくさんあることに気がつきました

IMGP6998 02 STANDARD ZOOM 6s F8.0 ISO100 26 mm
#晴美埠頭付近。青抽出+夜景+長時間露光による撮影の深さを覚えました


PENTAX Q7を買ってから、年末までに撮影した枚数、約15,000枚ですよ。凄いですわー。

もちろん、連射もしてたし同じ絵で色や構図のバージョン違いなども含んでいますから、それくらいの量になってもおかしくないし、普通に一眼使っている人に取ってはこれくらいの量は当たり前なのかもしれません。

でも、私にとっては、Q7を購入してから今日までの量は、ここ10年分ぐらいの写真を溜め込んだ感じです。
今までこんなに撮ることは無かったんですよね。

一番多かったのは新婚旅行のときで、それでも500枚くらい・・・1週間の旅でしたからね、そのときは。今回の期間では1泊の旅行で同じぐらい撮ったりすることもありました。

恐ろしい・・・。

まぁ、裏を返せばそれだけ楽しいカメラに出逢えたっていうことですよね。

それに毎日持ち歩るけて、軽い。これが大きい。レンズをたくさん持っていっても苦にならない。
こんなカメラ手にしたこと無かったわけで、だからこその量なんだと思います。

さて、ちょっと多くなったので、続きは明日。
半年の思い出かいつまんでいきますよ〜。

こんにちわ。

今日はこの間行ってきた、那須どうぶつ王国にて撮影した鳥さんたちをご紹介します。
個人的には、鳥を真剣に撮ろうと思ったのは今回が初めてです。

飛んでいるものって捕まえるのが難しいです。 

IMGP4537

06 TELEPHOTO ZOOM 1/400s f/2.8 ISO100
え?飛んでるものが違う?(笑)

はい、ごめんなさい、撮れたの非常に少ないんです。

IMGP4591
06 TELEPHOTO ZOOM 1/1000s f/8.0 ISO2000 

この那須動物王国でのバードショーは近場の人なら是非一度は観るべきでしょう、っていうくらい楽しいです。まぁ場所も場所なので無理にとは言いませんが、美人のお姉さんが華麗に大鳥を操る姿は圧巻です。

IMGP4698

06 TELEPHOTO ZOOM 1/160s F2.8 ISO200



IMGP4635
FA77mm Limited 
1/1000s F18くらい ISO100
昔はあんまり良いイメージが無かったらしいですが、最近は「ふれあい」を大切にしているのか、近場で観させてくれたり、餌を上げたり等、楽しいです。

IMGP4810

#止まっているものなら確実フラミンゴ
06 TELEPHOTO ZOOM 
1/200s F2.8 ISO320

どうしてなかなか、06番は良い仕事してくれます。素人の私でもこんなに気持ちがいい写真が撮れます。
まぁ、プロからみたら、まだまだ何でしょうけど、自分的には十分満足です。

IMGP4806
#鳥の羽って素晴らしいですよね
06 TELEPHOTO ZOOM 1/160s F2.8 ISO400

 
お兄さんが、バス待ちの行列を退屈させないようにと連れてきてくれました。
やっぱり羽が美しい。

うーん、とにかく、動いているものを収めるっていうのは非常に難しく、しかも飛んでいるものを捕らえるっていうのは、例え連射で数打ってたとしても難しいですね。

しかも、今回、初めはFA77mm Limited で美しく収めてやろうと思いましたが、マニュアルフォーカスではまったくもって捕まえられませんでした。
で、急遽 06 TELEPHOTO ZOOMにチェンジし、オートフォーカス+連射(Hi)にて撮影。
それでも何度も連射しまくって、フレーミングに収まったのは5〜6枚。像がぶれててお話しにならないのばかりありました。
ここに出したもの以外でまとも撮れたのは低空飛行したやつとかの2枚くらいしかありません。裏では50枚くらい連射しましたから、1/20くらいの確率ですね、トホホ・・・。

訓練が必要です。
っていうか、プロのカメラマンって、やっぱりスゴいですよね。

このページのトップヘ